【メンタル編】品格のある40代の男性が行っていること

40代の男性になると、品格を保つためにはメンタルも大切です。

社会的には管理職などになっている人も多く、部下をマネジメントをする立場になっている人も多いです。

メンタルとしては、アンガーコントロールなどの感情のコントロールをしっかりとします。部下がミスをしたときなど、感情的に怒鳴るのは品格がある行動とは言えません。怒るときでも、客観的に分析していけなかった部分を指摘します。とくに、年下の人達は40代の頼りがいのある男性の方が品格があると思われます。どんな場面でも感情に左右されず落ち着いた行動をします。

身だしなみは、高級なものを身に付ける必要はありませんが清潔感と年相応の服装にします。若くいたいからと、若者のような格好は品格がないように受け取られます。

関連記事

  1. 【動作・立振る舞い編】品格のある40代の社会人が行っていること

  2. 【言葉遣い編】品格のある40代のモテ男が行っていること

  3. 【メンタル編】品格のある50代の男性が行っていること

  4. 【動作・立振る舞い編】品格のある40代のモテ女が行っていること

  5. 【メンタル編】品格のある20代のモテ男が行っていること

  6. 【メンタル編】品格のある20代の社会人が行っていること

カテゴリー