【言葉遣い編】品格のある50代のモテ女が行っていること

洋服や髪型もたしかに大切ですが、内側から醸し出す品格をアピールしたのであれば言葉遣いが重要なカギになります。

普段から丁寧な言葉遣いをしていれば、いざというときに身構える必要はありませんが、それでも少し気をつけるだけで50代の女性にふさわしい言葉遣いによってモテ女になることが可能です。

まずは早口はやめましょう。早口ですと相手が聞き取れないこともありますし、いつも急いでいる印象で落ち着きない女性と見られてしまって損です。また変にむつかしい言葉や知ったかぶりの表現を使うことも避けます。

間違っていればイメージダウンですし、奥ゆかしさに欠ける印象になりますので、わかりやす言葉を丁寧にゆっくり目に話すようにすることが重要です。

関連記事

  1. 【メンタル編】品格のある50代の社会人が行っていること

  2. 【言葉遣い編】品格のある50代のモテ男が行っていること

  3. 【言葉遣い編】品格のある20代の社会人が行っていること

  4. 【言葉遣い編】品格のある20代の男性が行っていること

  5. 【言葉遣い編】品格のある30代のモテ男が行っていること

  6. 【言葉遣い編】品格のある40代の男性が行っていること

カテゴリー