【食事編】品格のある10代の学生が行っていること

「品格」があらわれやすい、普段の行動は「食事」をしているときです。

10代の学生のうちから、「食事」をする上で「品格」を落とすことがないように気を付けたいものです。では、具体的にどのようなことを意識していけば良いのでしょうか。

まずは、食事の際には静かに食べることです。ファストフードなどを仲間とワイワイ楽しむのであれば別ですが、きちんとした食事をとる際には食べながらしゃべることはせず、食べることに集中しましょう。集中せずに食べていると、食べこぼしの原因にもなります。口をしっかり閉じ味わいながら、まわりを汚さないように気を付けて食べましょう。お箸の使い方にも注意です。

自分の持ち方が間違っていると気になる方は矯正箸などを利用して、今のうちに直しておくのがおすすめです。

関連記事

  1. 【ファッション編】品格のある50代の社会人が行っていること

  2. 【ファッション編】品格のある30代の女性が行っていること

  3. 【ファッション編】品格のある50代のモテ男が行っていること

  4. 【メンタル編】品格のある40代の社会人が行っていること

  5. 【言葉遣い編】品格のある40代の男性が行っていること

  6. 【言葉遣い編】品格のある50代のモテ男が行っていること

カテゴリー