【動作・立振る舞い編】品格のある10代のモテ女が行っていること

タイプの条件に言葉遣いの丁寧さや字の綺麗さを挙げる男性が少なくありません。

女優の中条あやみさんのように10代から品格のある女性もいますし、モテ女を目指すなら早いうちから上品な動作・立振る舞い心がけるのがいいでしょう。

まず大切なのは姿勢で立っていても座っていても脚を組まず、背筋を伸ばすのが基本です。手先や足先の動かし方を工夫してもだらしない猫背になっていては男性の目に美しくうつらないでしょう。そして物を両手で丁寧に扱うことも欠かせません。すべての物を両手で持とうとするのは不自然ですが、両手でも片手でも持てるものは両手で持つのが好ましいです。また丁寧に扱うためには急ぎすぎないことと置く最後まで手を離さないことが必要になります。

それからドアを閉めるときやバッグを椅子に置くときに、大きな音を立てないようにすることも品格のあるモテ女に欠かせない振る舞いです。

関連記事

  1. 【ファッション編】品格のある20代の女性が行っていること

  2. 【食事編】品格のある50代のモテ女が行っていること

  3. 【動作・立振る舞い編】品格のある40代の女性が行っていること

  4. 【動作・立振る舞い編】品格のある10代のモテ男が行っていること

  5. 【ファッション編】品格のある20代の男性が行っていること

  6. 【食事編】品格のある20代の社会人が行っていること

カテゴリー