【食事編】品格のある50代の女性が行っていること

品格・上品・気品の情報サイトHinKak

最近の50代の女性は見た目も気持ちも若く、はつらつとしているので年齢よりも若く見られる方も多いですが、重ねた年齢相応の品格を身に着けているとより魅力的に見えます。

食事の時に差が出る事が多いので気を付けましょう。一番目立つのは箸の使い方です。きちんとした箸使いは基本ですが、持つときは右手の親指人差し指、中指で持ち上げ一度左手に持ち替えてから右手に移して使う形を整えます。

戻すときは逆を行えばいいでしょう。箸置きはきちんと使いましょう。お皿に乗せるのはあまり綺麗ではありません。無い時は箸袋を千代むすびというおみくじを結ぶようにして自作して使います。

大皿料理を取る時にお箸を逆にして使うのもよくありませんので、お取り箸を頂きます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある50代のモテ女が行っていること

  2. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある50代のモテ女が行っていること

  3. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある50代のモテ男が行っていること

  4. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある40代の社会人が行っていること

  5. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある50代の社会人が行っていること

  6. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある50代のモテ女が行っていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。