【食事編】品格のある50代の男性が行っていること

品格・上品・気品の情報サイトHinKak

50代男性の品格ある食事は、食事中の周囲への配慮や、皆の見本となるような食べ方をしている方の事を指します。

周囲への配慮は、周りの事を一切気にせずに自分のペースで食べてしまわないように、ゆっくりとしたペースで食事を楽しむ事や、外食をする際は店員への感謝や労いの言葉を掛けています。

皆の見本となるような食べ方は、食べ方が難しい焼魚を箸のみで綺麗に身と骨に分け、骨に付いた身もしっかり食べ残さない事が品格ある50代と言えるでしょう。

男性は、汁物をすすったり口を開けたまま咀嚼音を出す方もいらっしゃいますが、品格のある方は一切音を出さずに食事を楽しんでおり、周りが不快にならないように常に注意を払っています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある40代の男性が行っていること

  2. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある20代の女性が行っていること

  3. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【ファッション編】品格のある50代の女性が行っていること

  4. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある50代のモテ男が行っていること

  5. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある20代のモテ男が行っていること

  6. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある40代のモテ女が行っていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。