【言葉遣い編】品格のある50代のモテ男が行っていること

品格・上品・気品の情報サイトHinKak

品格のある50代のモテ男が行っている言葉遣いですが、女性を褒める時は余計な言葉を慎むことです。

男性はどうしても女性を褒めようとすると、余計な言葉をつけたくなるものですが、自分の言葉のニュアンスを柔らかくしようとすると裏目に出てしまい、かえって嫌われてしまうことが多いです。

男性は自分を他人よりもよく見せようとしがちですが、そういう部分を自分で言葉にしてしまうと女性にはモテません。常に自分が主語で会話を始める人も女性にはモテないので、自分語りはやめましょう。品格のあるモテ男は他人の行いを否定するような言葉遣いは絶対にしません。頭ごなしにまったくとか、全然と断定してしまう言葉遣いは女性にモテないので注意が必要です。

品格のあるモテ男は相手を上に立たせる言葉遣いをすることが多いです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある50代の男性が行っていること

  2. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある50代の社会人が行っていること

  3. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある20代のモテ男が行っていること

  4. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【ファッション編】品格のある50代のモテ男が行っていること

  5. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある50代の女性が行っていること

  6. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【ファッション編】品格のある50代の男性が行っていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。