【動作・立振る舞い編】品格のある50代の女性が行っていること

品格・上品・気品の情報サイトHinKak

最近の50代の女性は気持ちも見た目も若いですが、年齢を重ねているので、品格を持ち合わせた動作・立振る舞いをしたいものです。

言葉遣いに気を付ける、食事の席でのマナー、電話での応対など、品格が出てしまうシーンは多々あります。お酒を交えた食事のシーンでは、目上の方と乾杯する際はグラスをその方よりも下げて行いましょう。

大皿料理を取る際に、自分の箸を逆さにして使用する方を時々お見受けしますが、これは逆さ箸といってマナー違反です。取り箸を貰うようにしましょう。お酌をするときは片手ではなく両手で持ち、手首を見せるとよりいいでしょう。

落ちたハンカチなどを拾う時は足が斜めになるようにしゃがむとエレガントな雰囲気になります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある10代の男性が行っていること

  2. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【ファッション編】品格のある50代のモテ男が行っていること

  3. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある40代のモテ男が行っていること

  4. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある50代の男性が行っていること

  5. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある50代の女性が行っていること

  6. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある50代のモテ女が行っていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。