【食事編】品格のある40代の女性が行っていること

品格・上品・気品の情報サイトHinKak

40代女性にもなると素敵な大人です。食事をするときは品格ある所作で行いましょう。

和食の場合は、箸の使い方が重要です。持ち上げる時は右手親指人差し指中指で一度持ち上げ、左手に移し、右手に持ち替えて使いやすい形に整えます。戻す場合はこの逆を行えばいいです。箸置きは必ず使用しましょう。無い場合は袋を千代むすびにして自作して使います。

また、お酒の席では目上の方と乾杯する時は自分のグラスをその方よりも少し下げると良いでしょう。器も持っていい物とそうでない物があります。醤油皿やお椀、お茶碗など汁気のあるものや小さなお重は持っても大丈夫です。お刺身やてんぷらの盛られた平皿は持たないようにします。

汁ものの蓋は両手でひっくり返しておきます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある40代の社会人が行っていること

  2. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある20代のモテ女が行っていること

  3. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある40代の男性が行っていること

  4. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある40代のモテ男が行っていること

  5. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある40代の女性が行っていること

  6. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある50代の社会人が行っていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。