【動作・立振る舞い編】品格のある40代のモテ女が行っていること

品格・上品・気品の情報サイトHinKak

品格のある40代の女性はとても魅力がありモテ女であるとも言えます。

そんな品格のあるモテ女は、動作・立振る舞いなどの所作に品があり美しいのが特徴だと言えるでしょう。具体的には、座っている時には膝をくっつけて座るということもその一例として挙げることが出来ます。

これは、女性として最低限のマナーですが、バスや電車内でそれが出来ていない女性も見掛けるものです。実際足を閉じるくせがない人が、膝を閉じて座るのは苦痛を伴うものです。いつも膝を閉じて座っている女性は、日頃からその習慣が身に付いており、きちんとした姿勢を保つことを昔から常に気を付けていることが伺えます。また、立ち姿でも座っていても常に姿勢が良いことも魅力的なポイントです。

その他、足が疲れていてもデスクの下で靴を脱いだり、食事中に音を立てて物を食べたり、デスクなテーブルに肘をついたりすることも決してありません。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【ファッション編】品格のある40代のモテ男が行っていること

  2. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある30代の男性が行っていること

  3. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある40代の社会人が行っていること

  4. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある40代の女性が行っていること

  5. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある20代の社会人が行っていること

  6. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある40代のモテ女が行っていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。