【食事編】品格のある30代の男性が行っていること

品格・上品・気品の情報サイトHinKak

一緒に食事をしていて、不快感が有るという男性はいます。

30代で品格を考えるのであれば、食事の時のマナーは最低限おさえておきましょう。まずお店の方にオーダーする時に、タメ口で注文をするということはしないようにしましょう。

お店の人へ対応というのは、意外と一緒にいる方は見ている物です。どういう人柄なのかそこでもチェックされています。女性と来店した際には、女性を奥の席に案内するというのも当たり前です。そこで自分がソファー席に行くようではまだまだです。食べ方のマナーは最低限くちゃくちゃ音をさせて食べない、だとか汚い食べ方をしないということは大事なポイントです。

気配りの出来る人は、相手のスピードに合わせて食事をします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある50代の社会人が行っていること

  2. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある30代の社会人が行っていること

  3. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある20代のモテ男が行っていること

  4. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある30代の女性が行っていること

  5. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある30代のモテ男が行っていること

  6. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある20代の男性が行っていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。