【言葉遣い編】品格のある30代のモテ女が行っていること

品格・上品・気品の情報サイトHinKak

30代のモテ女を見てみると品格のある言葉遣いをしていることがわかります。

というのも、20代までは少しくらい言葉遣いが乱れていても、それもまた可愛らしいと思ってもらえる場合もあります。

しかし、30代になると男性からの視線も厳しくなります。もちろん丁寧語や敬語を使うことは大切ですが、落とし穴になりがちなのが尊敬語や謙譲語などの使い分けです。これらの敬語をきちんと使い分けられなければ品格がないと見なされても仕方ありません。また、それ以外にも「あちらの方」といった接客業で使われる間違った敬語やくどい敬語なども耳障りになる可能性があります。

言葉遣いは普段から使い慣れておくことが大切なので、意識的に正しい言葉遣いを心がけましょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある30代のモテ男が行っていること

  2. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある30代の社会人が行っていること

  3. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある50代の女性が行っていること

  4. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある30代のモテ男が行っていること

  5. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【ファッション編】品格のある30代のモテ女が行っていること

  6. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある20代の女性が行っていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。