【言葉遣い編】品格のある30代のモテ男が行っていること

品格・上品・気品の情報サイトHinKak

30代というとまだまだ社会では若手の部類に入りますが、若くても品格のある30代のモテ男はいます。

これらの人が言葉遣いで気を付けているのが、TPOをわきまえていることです。モテ男というと遊んでいて言葉遣いが少し粗い、といったイメージがあるかもしれませんが、品格があるモテ男の場合はそうではなく、相手に合わせて使い分けることができます。

相手が知性のある人であれば自分もそれに合わせて、時には堅い言葉で、時にはくだけた言葉で相手とコミュニケーションを行います。持てる所以は相手から好感を持ってもらえるからですが、言葉遣いもその用の一つです。

自分との距離を適切に把握してそれにフィットさせる技術力の高さが、持てる理由なのです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある40代のモテ女が行っていること

  2. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある30代の社会人が行っていること

  3. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある40代の男性が行っていること

  4. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある30代のモテ男が行っていること

  5. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある30代の男性が行っていること

  6. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある40代の社会人が行っていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。