【言葉遣い編】品格のある20代のモテ男が行っていること

品格・上品・気品の情報サイトHinKak

言葉遣いというのは第一印象の次に相手に与える印象の強いものです。

モテ男というのはファッションやお洒落のことだけに気を遣っているのではなく、20代の時から言葉遣いも気を付けている言う事が多いです。品格のある方は言葉が綺麗という傾向も強いですし、今はやっているような言葉を多用したりしません。

さらにネット用語を使っている男性というのは意外と多いのですが、そういった言葉を使っているのは一部のヲタクというイメージも女性の中で浸透していますので、ネット用語を言葉にしたりメールでも使うことはしない方が印象は良いです。

また初対面の方に対しては、いきなりタメ口を使うのではなく、最初は丁寧な事場から始める方が印象は良いです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある20代の女性が行っていること

  2. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある30代の女性が行っていること

  3. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある10代の男性が行っていること

  4. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある10代の学生が行っていること

  5. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある20代の男性が行っていること

  6. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある20代のモテ女が行っていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。