【ファッション編】品格のある10代のモテ女が行っていること

品格・上品・気品の情報サイトHinKak

10代でも品格のある女性とそうでない女性はすぐに分かってしまいます。

まずは見た目で判断されるものなので、ファッションセンスはとても大きく関わってきます。

品格のある女性はまず無駄にチャラチャラした装飾品を付けません。10代はそれでなくてもキラキラしています。装飾品を付ける必要は低いと思います。しかし、小さな髪留め一つ程度であれば、つけていると可愛らしさがアップします。着ている服は露出が極端に多くなく、ギラギラした色でない服を着用している傾向にあります。10代は肌も綺麗なので、それなりに露出があってもいいかもしれませんが、ノースリーブにお尻の見えそうな短パン等は品格が損なわれます。

結局、自分の年齢をきちんとわかって、極端すぎない装飾と服装でいることが、10代の品格あるモテ女なのだと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【ファッション編】品格のある30代のモテ女が行っていること

  2. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【ファッション編】品格のある50代の社会人が行っていること

  3. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある10代の学生が行っていること

  4. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある50代の女性が行っていること

  5. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【ファッション編】品格のある20代の女性が行っていること

  6. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある20代のモテ女が行っていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。