【ファッション編】品格のある10代の女性が行っていること

品格・上品・気品の情報サイトHinKak

女性はどの年代であっても、「品格」が重要です。10代女性が「品格」を高めるためには、どのようなことに日々気を付けていけば良いのでしょうか。

まず一番「品格」があらわれるのは見た目でしょう。特にファッションには気を付けなければいけません。10代の後半になると、大人の女性に近づいてくる時期です。

露出度の高い服装は控えるようにしましょう。スカートを履く際にも、素足はNGです。ストッキングやタイツを履くようにしてください。エレガントに見えるうえに「冷え」も防げるので一石二鳥です。また小物にもこだわりを持ち始めましょう。セールで買ったものばかりでなく、自分がビビッときたとっておきのものを一つだけでも持っておくと、自分に自信がつきます。

このように自分を安く見せないことが、「品格」を作っていくのです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある40代の女性が行っていること

  2. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【ファッション編】品格のある30代の男性が行っていること

  3. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある50代のモテ男が行っていること

  4. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある30代の男性が行っていること

  5. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある30代のモテ男が行っていること

  6. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある30代のモテ女が行っていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。