【言葉遣い編】品格のある10代の女性が行っていること

品格・上品・気品の情報サイトHinKak

品格のある10代の女性は、言葉遣いがとても重要になります。

どうしても10代の女性の言葉遣いが汚くなりがちですが、男性の評価はかなり下がります。特に年上の男性を狙っている場合は、男性の印象は悪くなりモテることもなくなります。

言葉遣いは気を抜くとすぐに素が出てしまいますが、品格のある10代の女性は、日常の暮らしの中で品の良い言葉遣いをすることで、意中の男性の前に出てもしっかり品の良い言葉で話すことができます。若い人は超という言葉をやたら使いがちですが、超の代わりに、すごいとかすごくなどの言葉を使用すると好感度が高くなります。

あの人やこの人を良く使う人もいますが、名前をしっかり呼んであげた方が好感度は高くなります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある40代の男性が行っていること

  2. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある20代の女性が行っていること

  3. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある20代の男性が行っていること

  4. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある30代のモテ男が行っていること

  5. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある50代の女性が行っていること

  6. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある50代のモテ女が行っていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。