【言葉遣い編】品格のある10代の男性が行っていること

品格・上品・気品の情報サイトHinKak

10代男性と言えばまだまだ子供で、大人ぶりたい年頃ではありますが、品格のある一人の男性として対応してもらいたいならば、礼儀正しい言葉遣いが出来なければいけません。

このデジタル時代においてどんどん新しい流行り言葉というものが生まれてはいますが、それはあくまでも友達同士の会話や年下の子供同士の会話でのみ通用するもので、自分よりも一歳でも目上の相手に対して使うようでは駄目です。

10代後半の高校生にもなればアルバイトを始める男子も多いですが、これはまさに社会に出る第一歩で、あいさつや正しい言葉遣いが出来ないとどんなに偏差値の高い学校へ行っていようとも評価されません。

相手に聞こえる大きな声ではきはきと、敬語をきちんと使えるように勉強しましょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【メンタル編】品格のある10代の学生が行っていること

  2. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【言葉遣い編】品格のある30代の社会人が行っていること

  3. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【動作・立振る舞い編】品格のある10代の女性が行っていること

  4. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【ファッション編】品格のある10代のモテ男が行っていること

  5. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある30代のモテ男が行っていること

  6. 品格・上品・気品の情報サイトHinKak

    【食事編】品格のある40代のモテ男が行っていること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。