上品さを見習いたい歴史上の偉人とは?

上品さを見習いたい歴史上の偉人とは?

山本五十六は、大日本帝国海軍の軍人で後に連合艦隊司令長官になったことでも知られる人物です。

そんな彼の言葉に次のようなものがあります。「やって見せ、言って聞かせて、させてみせ、褒めてやらねば、人は動かじ(出典:山本五十六語録)」

これは、人を動かすにはまず自分が模範を見せて十分に説明をし、実際にやらせてみた後で多少の失敗はあっても褒めてあげることが大切だという意味です。地位が上がって偉くなればなるほど部下に対して居丈高に振る舞う人も少なくないもの。そんな中で山本長官の言葉には男の品格や上品さを感じられるのではないでしょうか。

このような人物だからこそ帝国海軍のトップとして登りつめ、歴史上の偉人として今日まで名前を残しているのだと言えます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 下品な女性の特徴とは?

    下品な女性の特徴とは?

  2. 品格を身につけるには?

    品格を身につけるには?

  3. 品格のある方の特徴とは?

    品格のある方の特徴とは?

  4. 品格を学べる映画とは?

    品格を学べる映画とは?

  5. 騎士道とは?

    紳士とは?

  6. 品格のある子どもに育てるには?

    品格のある子どもに育てるには?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。